公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
損保ジャパン日本興亜環境財団 CONTENTS コンテンツ
トップ
財団の活動
市民のための環境公開講座
CSOラーニング制度
環境保全プロジェクト助成
学術研究への助成
プロフィール
財団について
財務資料等について
連絡先/地図
CSOラーニング制度
募集 10周年記念シンポジウム
2017年度 CSOラーニング制度
 
TOP 募集要項
プログラム紹介
オンライン申込
FAQ

プログラム紹介

CSOでの活動プログラムの詳細は、各プログラム名をクリックしてください。
各プログラムとも募集人数は1〜2名です。

以下よりご希望のエリアをお選びください。

宮城地区

団体:特定非営利活動法人 環境会議所東北
プログラム:高校生の環境活動及び企業の環境経営の推進補助
【活動内容】
高校生のための環境コンテスト「環境甲子園」の募集広報活動及び運営補助
みやぎグリーン購入ネットワークの会員を訪問して、環境に関する取り組みを取材する。取材した内容を文章に起こしホームページで紹介する。
みちのく環境管理規格事務局(みちのくEMS・・・地方版 ISO)の強化を図るための補助業務(環境経営に関するデータ分析、パフォーマンスシート作成補助、企業訪問など)。
イベント開催時の運営補助
セミナー開催時の、受付や写真撮影など。
団体:公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
プログラム:環境イベントの企画・準備・運営・事務作業等
【活動内容】
宮城県内の水、食、地球温暖化などの環境問題について、会員やボランティアと一緒に環境保全活動を進めています。主な活動内容は以下の通りです。
  • 当団体が主催するイベントの企画・準備・運営
  • 地域イベントにブース出展する際の準備・来場者対応
  • 広報、ブログ作成、情報発信
  • 電話対応、データ入力、写真撮影、報告書作成などの事務作業
子ども・学生・企業・NPO・行政・主婦・教授などさまざまな方と接することも多い活動です。多くの人と接して、さまざまな経験を積んでください。
団体:公益財団法人オイスカ名取事務所
プログラム:名取市・海岸林再生プロジェクトの現場補助と情報発信
【活動内容】
自称、雨二も負ケズ風ニモ負ケズ、夏の暑さにも負けないという方であれば男女は問いません。10代・20代前半の参加シェアがまだ少ないという課題を一歩ずつ解決するために力を貸してください。いま復興が最も遅れている海岸部で、400年前から農業や生活を守ってきた重要インフラである海岸林100haの再生が現場です。8時間作業ボランティア受け入れ補助、若い世代の参加促進と情報発信などを主なミッションとします。インプットしたら即アウトプットです。文章を書くことは多く、人前で話す場もあると思いますが、ただ素直な気持ちを表現できれば十分です。劇的なほど多くの方と接します。感性を磨きたい、自分を鍛えたいという方を歓迎します。

以下よりご希望のエリアをお選びください。

オンライン申込はこちらから
本年度の内容 トップへ
損保ジャパン日本興亜環境財団では、NGO(Non Governmental Organization:非政府組織)に替え、
CSO(Civil Society Organization:市民社会組織)を使用しております。
PAGE TOP
お問合せ
損保ジャパン日本興亜 損保ジャパン日本興亜美術財団 損保ジャパン日本興亜福祉財団