公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
損保ジャパン日本興亜環境財団 CONTENTS コンテンツ
トップ
財団の活動
市民のための環境公開講座
CSOラーニング制度
環境保全プロジェクト助成
学術研究への助成
プロフィール
財団について
財務資料等について
連絡先/地図
CSOラーニング制度
募集 10周年記念シンポジウム
2015年度 CSOラーニング制度
2015年度の募集は終了しました
TOP
募集要項
プログラム紹介
オンライン申込
FAQ
 
環境系NPOで長期インターン
木を植える人を育てたい

まずは説明会へ!

関東、関西、愛知、宮城の4地区で活動プログラムを行っています。
ご希望の地区での説明会にご参加ください。

・宮城 4月15日(水)
・愛知 4月17日(金)
・関東 4月22日(水)
・関西 4月24日(金)

詳しくはこちら
【説明会詳細・申込み】


CSOラーニング制度とは

「CSOラーニング制度」は、大学生・大学院生の方に環境問題に取り組むCSO(市民社会組織、NPO・NGOを包含する概念)で8ヶ月間のインターンシップを経験していただく制度です。オフィスや野外での活動の他、地区ごとに月1回の定例会を開催し同期との情報交換を行います。また、全国合宿では全ての地区が一同に集まり、交流や情報交換をします。

参加するインターン生には、1時間あたり800円を奨学金として支給します。(奨学金は、損保ジャパン日本興亜社員の寄付金である「ちきゅう倶楽部社会貢献ファンド」を活用しています。次代を担う世代の人材育成を、社員も支援しています。)

また、本制度でのインターン活動に、大学の単位認定制度として参加希望の方のご参加もお待ちしています。(単位認定制度の場合、奨学金は支給されません。)

CSOラーニングの目的

損保ジャパン日本興亜環境財団は「木を植える人を育てたい」という想いから、2000年度より、この制度を始めました。インターンを通して、環境問題や市民社会のあり方などについて考え、より視野の広い社会人になっていただくことを目指しています。またCSOにとっては、マンパワー支援の一助となることを願っています。この経験を通じて、皆さんが「木を植える人」へと成長し、社会で活躍する人材になっていくことを期待しています。

受入先CSO団体一覧

※各団体の詳細はプログラム紹介ページでご覧いただけます。

関東
●アサザ基金
●エコジャパンコミュニティ
●ECOPLUS(エコプラス)
●オイスカ
●オーシャンファミリー海洋自然体験センター
●環境エネルギー政策研究所(ISEP)
●環境文明21
●共存の森ネットワーク
●国際自然大学校
●コンサベーション・インターナショナル・ジャパン(CI)
●ジャパン・フォー・サステナビリティ(JFS)
●JUON(樹恩)NETWORK
●樹木・環境ネットワーク協会
●新宿環境活動ネット
●WWFジャパン
●日本エコツーリズムセンター
●日本環境教育フォーラム(JEEF)
●日本自然保護協会(NACS-J)
●バードライフ・インターナショナル東京
●パブリックリソース財団
関西
【大阪・兵庫地区】
●大阪自然環境保全協会
●こども環境活動支援協会(LEAF)
●地球環境市民会議(CASA)
●日本ウミガメ協議会
【京都・滋賀】
●愛のまちエコ倶楽部
●安曇川流域・森と家づくりの会
●環境市民
●気候ネットワーク
●びわこ豊穣の郷
愛知
●アジア保健研修所
●オイスカ中部日本研修センター
●地域の未来・支援センター
●パートナーシップ・サポートセンター(PSC)
●藤前干潟を守る会
宮城
●仙台いぐね研究会
●環境会議所東北
●みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
オンライン申込はこちらから
本年度の内容 トップへ
損保ジャパン日本興亜環境財団では、NGO(Non Governmental Organization:非政府組織)に替え、
CSO(Civil Society Organization:市民社会組織)を使用しております。
PAGE TOP
お問合せ
損保ジャパン日本興亜 損保ジャパン日本興亜美術財団 損保ジャパン日本興亜福祉財団
関東 関西 愛知 宮城 関東 関西 愛知 宮城